2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ひと

最近のコメント

最近のトラックバック

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月 7日 (土)

6月8日の定例会中止です

楽風塾の定例会を2014年6月8日に予定していましたが、仲林先生急病のため、中止とさせて頂きます。

7月以降の日程は追ってご連絡差し上げます。

尺八の音だし

ブログ管理人も、尺八初心者として練習しています。

尺八の音が出ただけでは、心地よい音ではないので、芯のある豊かな音になるよう練習して調整していきます。

管理人もそうですが、初心の内は、音がならないと息を強く・早く吹こうとしてしまいます。管理人も思っていた息の早さはその半分くらいで足りて、お腹の圧がかかっていれば十分に鳴るようです。あとは、指とか肩とか、力を入れてはいけない箇所に力が入りがちです。指は穴の上に置くだけの感じです。

口の中は、歯は歯の間隔を開けて、舌の位置は下の方。お腹の圧を胸や気道あたりで止めるのではなく、唇の周囲の筋肉と顎の下の筋肉を使って唇で止める感じ。

頭の重心は少し前で尺八をしっかりと支える感じ。

下顎を少し前に出す加減で上の唇と下の唇をまっすぐに揃える。

下唇を歌口に差し込むように押し当てて、息は下唇の内側から出す。息の方向はまっすぐ前で、尺八の中へではない。

管理人もなかなかならずに苦労していますが、体で覚えていくほかはないようです。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »