2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ひと

最近のコメント

最近のトラックバック

邦楽関係情報

2014年5月16日 (金)

音楽史と音楽論

柴田南雄「音楽史と音楽論」

岩波現代文庫から2014年4月16日に出版されました。最初に出版されたのは1988年のようです。

日本と西洋の音楽史を同時代的に俯瞰しながら論じているものであり、極めてスケールの大きい論述です。

通勤の行き帰りで興味深く読みました。是非ご一読をお勧めします

2014年2月12日 (水)

scola スコラ 坂本龍一 音楽の学校 シーズン4

 Eテレで現在放送している「スコラ 坂本龍一 音楽の学校 シーズン4」毎週木曜午後11時25分~11時55分(再放送木曜午前0時30分~)は管理人が好きな番組ですが、ちょうど現在、「日本の伝統音楽」を取り上げています。

 坂本教授がどういう切り口で日本の伝統音楽を取り上げるのか大変楽しみです。第1回を見逃された方も翌週水曜の深夜に再放送がありますので、(本日2月12日深夜)まだ間に合います。

 2月6日(木)   第1回「日本の伝統音楽」(1)
 2月13日(木) 第2回「日本の伝統音楽」(2)
 2月20日(木) 第3回「日本の伝統音楽」(3)
 2月27日(木) 第4回「日本の伝統音楽」(4)
 3月6日(木)  第5回「日本の伝統音楽」(5)
 

2014年2月11日 (火)

山本邦山先生ご逝去

人間国宝の山本邦山氏死去=尺八奏者、76歳(時事)

尺八奏者で多彩なジャンルでの共演で知られる人間国宝の山本邦山(やまもと・ほうざん、本名泰正=やすまさ)氏が10日午前、東京都板橋区の病院で死去した。76歳だった。大津市出身。葬儀日程は未定。喪主は長男で尺八奏者の真山(しんざん、本名英則=ひでのり)氏。

幼時より父の手ほどきを受け、中山蝶山氏に師事。独奏や箏(こと)、三弦との合奏など伝統的な邦楽演奏、作曲に加え、1967年には米国のジャズ祭に出演。その後も、ジャズやクラシックなど異分野との共演に積極的に取り組み、「尺八ルネサンス」と呼ばれるブームの立役者になった。
 「悪魔が来りて笛を吹く」(79年)など映画音楽多数。東京芸大教授も務めた。2002年に重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定され、11年度の芸術院賞を贈られた。 (2014/02/10-16:09)

管理人のような邦楽の素人でもその活躍ぶりが耳に届くほどの著名な先生であり、惜しまれます。ご冥福をお祈りします。著された「尺八演奏論」出版芸術社 からは学ぶべきことが多く、繰り返し手にとりたい本です。